毎年、お正月はパチンコ。

1年の運試しを兼ねて、正月休暇の間は連日ホールに通っています。

とりあえず三が日を何とかプラスで終われば、もしかしたら1年を通じて収支がプラスになるのでは・・・という儚くも大きな期待を胸に、今年も元日から勝負に向かいました。

 

今年は酉年、まずはその干支にちなんだ台でチャレンジということで、選んだのは高尾の””CR ダブルライディーンWAA(確率1/99.9、1円パチンコ)です。

この台はメインの役物がフェニックスなんですね(高尾自体のキャラクターも火の鳥ですが)2014年に発売開始された機種ですが、私が通うパチ屋ではまだまだ現役です。

初当たりするまではそこそこ投資が必要ですが、大当たりすれば1回でマックス2400玉、その上、マックス当たりが連チャンすることもあるので、爆発すれば一気に勝利できます。

 

ちなみに私は過去、2400玉の大当たりが4回続いたことがあります。

ただ、初当たりまでが遅いのと同時に、神速RUSHに突入するのもなかなシビアなので、上手くいかないときはかなりの損失が出ます。

で、結果を述べますと・・・完全にやられてしまいました。

 

初当たりまで220回転、そのままRUSHに入ることなく通常状態に戻り、また160回転・・・またRUSH抽選漏れで通常へ・・・その後また180回転、通常・・・この繰り返しで投資すること9000円。

普段は1パチで3000円くらい負けたら帰るのですが、この日は元日ということもあり、気が大きくなりバカ負けしてしまいました。

2日、3日の資金もなくなり、三が日はテレビを観たり、ゲームをやって過ごすはめに。

2017年、なんとも不吉な幕開けです。